こんばんわ。
大津市のみらい動物病院です。

4月に入り春の予防シーズンが始まり、なかなかブログを更新できませんでした。
そんな中、先週気になるニュースが 報道されました。

まずは、コチラの新聞記事をご覧下さい。

あまり聞きなれない病気ですが、「エキノコックス」とは、もともとは北海道の風土病として知られていました。
キタキツネやエゾヤチネズミが媒介し、人間に感染するとかなりの高確率で死亡してしまう恐ろしい寄生虫病です。

本州にこの伝染病が侵入してきたのには諸説ありますが、有力なのは1988年の青函トンネルの開通により、
エキノコッカスを持ったネズミが荷物などに紛れ侵入した?
と、言われています。

今回、愛知県の野犬での感染が確認されましたが、すでに野生動物内で感染が広がっていれば、近畿地方に入ってくるのも時間の問題と思われます。

非常に危険で気をつけたい伝染病ではあるのですが、人間は感染をしても症状が出るまで10年ほど掛かる為、分かった時には手遅れということが多いのです。

予防としては、
・野山に出掛けた時はよく手を洗う
・野山で採れた山菜や水の飲食は控える


などです。
はい、当たり前の予防法しか書けなくてすみません。。。

人から人への感染はなく、人への感染は、感染動物の糞便を介して伝染します。
野山に出掛けることがなく、山菜なども気にしておけばまず人が感染することはないと思われます。

もし、ワンちゃんを連れて野山に遊びに行くことがある場合は、ワンちゃんが感染し、人に感染する可能性はあります。
しかし、幸いなことに、今年、ワンちゃん用の予防薬が発売されましたので、ワンちゃんはエキノコックスを予防することが出来ますので、ご心配・ご興味のある方はご相談下さい。


残り、2つの伝染病はまた後日書きますね!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
みらい動物病院は、病気の治療・予防だけでなく、 ペットが日々健康に暮らせるための食事指導やしつけ・マナー、お手入れ方法の指導、動物を通じての子供教育など、ペットとペットオーナーそして地域の方々と共に、ペットと暮らしやすい大津市のみらい(未来)を作っていきたいと考えます。

アットホームで話しやすい、ペットオーナー様が参加出来る、オープンな診療を心掛けております。どんな事でもお気軽にご相談下さい。

»みらい動物病院ホームページ
»みらい動物病院facebookページ

休診日;木曜日、日・祝午後
診察時間:午前9時~12時 午後4時~7時30分
夜間・緊急は随時受付