こんにちは。
大津市のみらい動物病院です。

連日『デング熱』感染の拡がりが報道されています。
当院にお越しの飼い主様からも、

『フィラリアみたいに犬にも感染するのですか?』

と、いうご質問が増えていますのでお答えします。

実は・・・






『デング熱』は犬にも感染します!!

ただ、『デング熱』が日常的に発生している東南アジアにおいても、犬への感染は非常にまれで、
もし感染をしたとしてもほとんど症状は出ないようです。

しかし、症状はなくともデング病ウイルスは持っていますので、デング病ウイルスを持ったワンちゃんを
吸血した蚊が人を吸血すると、人にデング病が感染する可能性はありますので、やはりワンちゃんもなるべく
蚊に刺されないようにするのが理想ですね。

当院では、動物にも安心してご利用いただける、天然成分の虫除けスプレーも取り扱っていますので、
ご希望の方は当院スタッフまでお尋ね下さいね。
こちらからご注文も承ります
↓↓↓

»ご注文はこちらから




さて、『デング熱』もそうですが、人と動物の共通感染症というものは、結構あります。
現在、「感染症法」という法律に定められる『第四類感染症』というものは、

動物,飲食物などの物件を介してヒトに感染し,国民の健康に影響を与えるおそれがある感染症

と、定義され以下のような病気があります。 
4rui

を付けたものが、犬や猫から人に感染する恐れのある病気です。
しかし、極端に恐れる必要はありません。
重症化しないというわけではなく、
どの病気も予防が可能だからです!

○エキノコックス一部のフィラリア予防薬で予防可能(ほとんどのフィラリア予防薬では予防できません!詳細は当院スタッフまでどうぞ)

○レプトスピラ症犬ワクチンで予防可能(6種以下では予防できません) 

○その他の主にマダニが媒介するのでマダニ対策薬で予防可能 

 

そこで当院では『人と動物の共通感染症予防キャンペーン』としまして、

☆マダニ対策薬10%OFF

☆レプトスピラ症予防接種50%OFF
(6種以下の混合ワクチンを接種されている方限定、初年度は2回接種必要)

を、数量・期間限定で実施します!
前回の記事にもございますよう、 マダニ寄生のピークは9・10月です!
レプトスピラ症の発生も秋が最多となっています!

病気になってからでは手遅れという場合もあります。
予防できる病気は予防してあげて下さいね。

キャンペーンご希望の方は、受付にてブログを見た旨を必ずお伝えくださいね!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
みらい動物病院は、病気の治療・予防だけでなく、 ペットが日々健康に暮らせるための食事指導やしつけ・マナー、お手入れ方法の指導、動物を通じての子供教育など、ペットとペットオーナーそして地域の方々と共に、ペットと暮らしやすい大津市のみらい(未来)を作っていきたいと考えます。

アットホームで話しやすい、ペットオーナー様が参加出来る、オープンな診療を心掛けております。どんな事でもお気軽にご相談下さい。

»みらい動物病院ホームページ
»みらい動物病院facebookページ

休診日;木曜日、日・祝午後
診察時間:午前9時~12時 午後4時~7時30分
夜間・緊急は随時受付